痛風の改善方法|しっかりと治して快適な日常生活を取り戻す

医者

つらい症状を緩和する

男の人

痛風は国内でも患者数が多い病気の1つです。痛風は「ちょっとした刺激を受けただけでも激痛が走る」というふうに表現されるほどの痛みを伴う病気です。痛風は関節に尿酸塩結晶が現れることで引き起こされてしまう病気になります。痛風は足の指の先に突発的に痛みを感じ、赤く腫れ上がるなどの症状があります。関節炎の症状は個人差にもよりますが、1週間程度で治まることがほとんどです。そのため病気が改善したと思い込んで治療を行なわずに放置してしまう人が多いのです。ですが痛風は放置していると、発作を起こす回数が段々と増えていきます。また複数の関節にも同じような症状が現れるようになってしまうため、早い内に病院で治療を開始することが大事なのです。

痛風の症状を改善するには、身体の尿酸値を下げることが急務です。そのため痛風の治療としては主に尿酸値を下げるための薬を用いた薬物療法がメインになります。他にも痛みを押さえる薬を併用することで、辛い症状を緩和させることが出来ます。痛風の発作を抑えることが出来る薬としては、コルヒチンや非ステロイド性抗炎症薬などがあります。コルヒチンには白血球の働きを抑えることが出来るため、痛風の発作そのものを防ぐ効果や症状の悪化を防ぐ効果があります。非ステロイド性抗炎症薬はすでに発作が起こってしまっている場合に服用します。また尿酸の数値は食事療法を組み合わせることで、効率良く下げることが出来ます。医師の指導の元しっかりと治療を行ないましょう。

命の危険性もある病気

医者と看護師

心筋梗塞は日々の生活習慣が原因で引き起こされてしまう病気です。正しく処置を行ないながら、日々の生活や食習慣を改善することが重要になります。正しい知識を持って治療に取り組みましょう。

詳しくはコチラ

悪性リンパ腫の改善

3人の医者

悪性リンパ腫は血液のがんのことを言います。悪性リンパ腫が引き起こされる詳しい原因は未だ分かっていません。悪性リンパ腫の治療方法としては造血幹細胞の移植や放射線治療、抗癌剤を組み合わせることが一般的です。

詳しくはコチラ

循環器科での治療

病院

循環器科では主に心臓や血管に関する病気の治療を受けることが出来ます。狭心症や心筋梗塞の疑いがある人は、早い内に循環器科を訪れて検査を受けましょう。病気を改善する秘訣は早期発見です。

詳しくはコチラ